オリゴ糖を含む「糖」とは?

今度は、『オリゴ糖』について考えてみましょう。体が必要とする物質の一つに、『糖類』があります。この糖類は、ジャンルとして『単糖類』、『多糖類』、『(ヘテロ)多糖類』、そして『オリゴ糖(二糖)』などに分類することができます。厳密にはオリゴ糖もショ糖や乳糖、麦芽糖に分類することができますがここでは扱いません。

簡単に言うと、この糖類の一つであるオリゴ糖は、便秘などの不調に対して、善玉菌を増やすなど、腸内環境を改善させることによって、回復させる働きがあるとされており、サプリメントなどにも多く用いられている成分です。

腸内環境は、いわゆる『悪玉菌』等の影響によって悪化し、それが便秘や下痢を引き起こしますが、悪玉菌の勢力に善玉菌が負けずに、勢力を増やすことができれば、腸内環境は改善されていきます。

善玉菌には、ビフィズス菌や乳酸菌などが含まれますが、それらを含んだ食品を積極的に摂取していくことによって、腸内環境が改善され、便秘や下痢などの腸内環境悪化によってもたらされる症状が改善される働きが期待できます。そして同じく、オリゴ糖を含んだ食品やサプリメントを積極的に摂取することで、便秘を改善させる働きが期待できます。